鹿児島 しまのサポーター 鹿児島 しまのサポーター


本文

HOME > トピックス > お知らせ > トカラ馬保存会の取組みについて(宝島・十島村)

お知らせ

トカラ馬保存会の取組みについて(宝島・十島村)

 「宝島・トカラ馬保存会」は、宝島に30年ぶりに帰郷した『トカラ馬』の保存と活用
を目的に活動しているボランティア団体です。『トカラ馬』は、各所の保護によって、100頭ほどに増えています。しかし、今後は活躍の場がなければ、存続が危ぶまれると思います。活用の手段として、乗用に調教し、体験乗馬やホーストレッキング等、馬の活動を通した青少年の健全育成に寄与していきます。
『宝島・トカラ馬保存会』の活動は、会員による会費とご支援者からのご寄付で成り
立っています。どうか、活動の趣旨をご理解の上皆様のご支援をお願い致します。

【トカラ馬とは】
トカラ馬は、トカラ列島で飼育されてきた在来馬で、1952年に鹿児島大学の林田重幸
教授によって私たちの住む宝島で確認され、「トカラ馬」と名付けられました。日本の在来馬は現在8種類。北海道和種馬、木曽馬、野間馬、対州馬、御崎馬、宮古馬、与那国馬、そしてトカラ馬です。トカラ馬は、体高がおよそ100~120cmと小さく、足が短いことが特徴。小型でポニー種に分類され、毛色は鹿毛のものがほとんどです。古くから「宝島」で農耕や運搬などに利用されましたが、機械化によって次第に減少し、1974年に最後の1頭を「中之島」に移し、本土から再移入された『トカラ馬』との繁殖がおこなわれました。また、鹿児島県本土の「開聞山麓自然公園」と「鹿児島大学の入来牧場」で、保護・繁殖がおこなわれています。
  ● 振込み先
     <郵便振替>
      加入者名:『宝島・トカラ馬保存会』
      口座番号:01770-5-119795
  ●住所:〒891-5301 鹿児島県鹿児島郡十島村宝島
  ●会長:福島隆志
  ●電話:09912-4-2020
宝島・トカラ馬通信(http://takarajima-tokarauma.com/index.html

2009/04/01


トピックスのメニュー

新着情報

トピックス一覧

地図で探すかごしまの島々

スペシャルコンテンツ

  • U・Iターンご案内 かごしまの島で豊かな人生を送ってみませんか?
  • 熱烈応援店 しまのサポーターの方だけに送る嬉しい特典満載のお店。
  • 島々の郷土料理 郷土料理の他、島の食材を活用したお料理の一覧です。
  • 舞台になった島 映画、テレビ等のロケ地、小説等の舞台になった島を紹介します。
  • はじめて・いちばん・ここだけ 知って得する島の情報を紹介します。


  • お問い合わせ
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • SNS運用方針