鹿児島 しまのサポーター 鹿児島 しまのサポーター


本文

HOME > トピックス > イベント情報

イベント情報

「第10回奄美観光桜マラソン」参加者募集中!(奄美市)

 今年で10回目を迎える「奄美観光桜マラソン」の参加者を募集しています!
 「明日へ向かって新たな挑戦を続ける奄美大島」をテーマに地域活性化及び世界自然遺産登録へとつながる奄美の未来を築くための活力となる大会を目指します。
 いち早く春を迎える南国奄美大島で、大自然を楽しみながら走ってみませんか?

続きを読む ]

2017/12/01

H2Aロケット37号機の打上げを見に来ませんか?(南種子町)

 H2Aロケット37号機による気候変動観測衛星「しきさい」及び超低高度衛星技術試験機「つばめ」の打上げが行われます。
 南種子町では、4つの見学場から打上げを見学することができますが、安全確保のため交通規制が行われますので、詳細については、南種子町の公式サイトでご確認ください。

続きを読む ]

2017/12/01

「かごしまの島々フェア」開催のお知らせ(しまのサポーター事務局)

 かごしまの島々の特産品を紹介・販売するイベント「かごしまの島々フェア」をドルフィンポート前広場のかごしまウォーターフロントパークで開催します!

 海産物、安納芋、きび酢など島々の特産品をぜひお買い求めください。

 野菜やお茶、牛肉など安心安全な農畜産物を販売するイベント「ファーマーズマーケット2017」と同時開催です!

続きを読む ]

2017/11/01

「アイランダー2017」開催のお知らせ(しまのサポーター事務局)

 全国の島々が一堂に会するイベント「アイランダー2017」が、今年も開催されます!
 会場では、「島の工芸体験・ワークショップ」や、島の名物料理を楽しめる「島のグルメ食堂」、島の特産品販売を行う「島マルシェ」などさまざまなイベントが企画されています。

続きを読む ]

2017/11/01

地方創世まちづくりフォーラム「まちてん」に参加します!(伊仙町)

 カンファレンス・セッション・展示・レセプションパーティーを通じて、地域・企業・社会起業者・大学など参加者全員が双方向・多方向に交流するフォーラムが開催されます。

 今年は、「自治体とのコラボレーション」をテーマに自治体との連携がもたらすまちづくりの秘訣や自治体の現状、課題について議論が行われ、ここに伊仙町が参加することになりました。

 まちづくりに取り組まれている皆様、もしくはこれから取り組まれる皆様もぜひご参加ください!

続きを読む ]

2017/11/01

喜界島と北海道をつなぐラジオ番組『お~い!喜界島』放送中!(喜界町)

 北海道札幌市のFMラジオ局「RADIO TxT 776.fm dramacity」の番組『お~い!喜界島』で島の情報を発信しています!

 喜界町地域おこし協力隊員と広報きかい編集長、そして毎月喜界島の島人をゲストに迎え、島の魅力を北の大地に届けています。

 全国どこでもスマートフォンやパソコンで番組を聴くことができますので、ぜひお聞きください!

続きを読む ]

2017/11/01

「赤米サミット2017 in 南種子」開催のお知らせ(南種子町)

 赤米は、全国で岡山県総社市、長崎県対馬市と南種子町の3ヶ所にのみ伝わる古代米で、赤米サミットは、この赤米を次世代に継承することを目的に行われています。
 南種子町トンミー大使で歌手の相川七瀬さんや小島摩文教授らによるパネルディスカッションや茎南・花峰小学校児童による御田植歌の披露など、盛りだくさんの内容となっています。
 皆様のご来場をお待ちしております!

続きを読む ]

2017/11/01

スーパープラネタリウム「MEGASTAR」イベント開催のお知らせ(南種子町)

 極限まで微細化された星空を投影するスーパープラネタリウ「MEGASTAR-2」によるイベント「星の洞窟 岩屋にうつる神秘の宇宙」が開催されます。
 海食によってできた巨大な洞窟である千座の岩屋の自然石の岩肌に、360度に渡って星空が投影され、神秘的な宇宙空間が体験できます。
 打ち寄せる波音の中で行われる光のエンターテイメントをぜひお楽しみください。

続きを読む ]

2017/11/01

人材養成事業 「自然体験指導者スキルアップセミナーIN屋久島」参加者募集

 当施設で12/18-21(月ー木)に「自然体験指導者スキルアップ(NEALインストラクター養成)セミナーIN屋久島」を開催します。
冬場のスキルアップとして、屋久島の自然を満喫しつつ、学ぶ旅はいかがでしょうか。
皆様の参加をお待ちしています。

続きを読む ]

2017/10/30

「与論十五夜踊り」開催のお知らせ(与論町)

 与論十五夜踊りは、島中安穏・五穀豊穣を祈る祭事として、旧暦3月・8月・10月の十五夜に、神前に奉納される伝統行事です。
 永禄4(1561)年、当時の与論領主が島内・琉球・大和の芸能を組み合わせて創始したと言われ、平成5年に国の重要無形民俗文化財に指定されています。
 ぜひかごしまの島々ならではの伝統芸能をお楽しみください!

続きを読む ]

2017/10/02




  • お問い合わせ
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて