鹿児島 しまのサポーター 鹿児島 しまのサポーター


本文

HOME > 観光情報 > 動植物 > | 口之島 > タモトユリ

口之島 タモトユリ

  • タモトユリ

タモトユリ

ご紹介 口之島に固有のユリで、草丈は60~70cm、6月下旬から7月に純白で香りの高い花を上向きに咲かせます。
タモトユリの名は、自生地が断崖絶壁で、たとえ手に入れても袂(たもと)に入れないと持ち帰れないから名付けられたという説と、自生地が「袂ケ浦」に近いので名付けられたという説があります。乱獲から野生のものは絶滅し、現在は地元の方々の手で保護増殖活動が行われています。 (天然記念物 指定年月日: S28.9.7 )
前岳山麓からセランマ温泉付近に生息している野生牛は、日本で唯一の和牛純血種



  • お問い合わせ
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて