鹿児島 しまのサポーター 鹿児島 しまのサポーター


本文

HOME > 観光情報 > 動植物 > | 奄美大島 > イシカワガエル

奄美大島 イシカワガエル

  • イシカワガエル

イシカワガエル

ご紹介 奄美大島南部と沖縄島北部の渓流付近に生息する、胴体部分の長さが9~12cmの大型のカエルです。緑色の地に金色の斑紋(はんもん)が全身にあって、日本で一番美しいカエルと言われています。 指には大きな吸盤があって、岩の上やかなり高い樹の上に登ることがあります。繁殖期には渓流の岩のすき間などで雄が盛んに鳴き交わします。 生息環境の悪化とともに、売買目的の捕獲などによって急速に個体数が減少していて、絶滅が心配されています。(天然記念物 指定年月日:H15.4.22 )



  • お問い合わせ
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて