鹿児島 奄美大島



鹿児島 しまのサポーター 鹿児島 しまのサポーター


本文

奄美大島 お住まい・お仕事のご案内

お仕事をお探しの方へ

お住まいをお探しの方へ

支援施策制度のご紹介

奄美市定住促進住宅

地域において空き家となった住宅を市が借り受け、公的住宅として提供するものです。
この住宅に住んでいただくことで、地域に定住し、地域行事への参加や地域の伝統・特色を生かした
地域コミュニティの活性化に貢献する「地域活性化の担い手」の方々を支援しています。

※詳細はこちら
http://www.city.amami.lg.jp/pjsenryaku/akiyabank/akiyabank.html
※入居者募集のお知らせはこちら
http://www.city.amami.lg.jp/pjsenryaku/ui-turn/iju/index.html 

農業経営を目指す人材(担い手)を募集について

瀬戸内町では、農業経営を希望する者に対して,農業の基礎知識・経営方法・技術に関する実地研修をおこないながら,農業で自立を目指す人材を育成・支援し,本町の農業振興の一助になることを目的に、農業経営を目指す人材(担い手)を募集しています。

【募集人員】 若干名
【研修期間】 令和2年7月から1年間
【研修品目】 重点振興品目(パッションフルーツ・タンカン・カボチャ等)
【研修資格】
①農業を職業として選択し,かつ研修品目を希望するもので,自主的努力を基本に自立経営農家を目指した就農意欲が高いと認められる者
②本町に住所を有し,研修後も本町において農業に従事できる普通自動車運転免許を有する者
③地域社会と融和し,中核的な担い手として地域の発展に寄与できる者
④概ね18歳から60歳以下の健康な者で新規就農を志す者
⑤自己資金等の条件が整っており,農地の確保が見込まれる者
【研修内容】
①農業基礎講座による栽培理論,農業経営等の研修
②本町の重点振興品目の栽培技術研修及び研修施設を利用した実践研修
③その他就農に向けた各種研修会の実施
【募集期間】 令和2年4月24日(金)まで
【その他】   研修申込書等については農林課で準備しています。


【お問い合わせ先】  瀬戸内町農林課営農畜産係
             鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津23番地
             電話番号:0997-72-1174


詳細は、瀬戸内町HPまで▶http://www.town.setouchi.lg.jp/einou/nougyoukennsyuuannai.html

奄美市高卒ルーキー雇用奨励補助事業

 奄美市では、奄美大島本島内の高校を卒業した新規高卒者を正規雇用した事業主の方へ対して、一定期間を経過した場合20万円の奨励補助金を支給いたします。

【補助金の対象となる方】
 ・高卒ルーキー(奄美大島本島内の高校を卒業した新規高卒者)を年度始(毎年4月当初)から正規雇用した事業主の方。

【補助金支給額】
 高卒ルーキー1人につき20万円

【補助要件】
 ・奄美市の区域内に本店、支店その他の営業所を設置する事業主の方
 ・対象年度の4月から当該年度の3月までに奄美市に住所を有する高卒ルーキー

【補助の申請期間】
 令和2年3月2日~令和2年3月13日

【お問合せ先】
 奄美市役所 商工観光部商工情報課
 〒894-8555 奄美市名瀬幸町25-8
 電話番号:0997-52-1111

 ※詳細は、奄美HPまで▶https://www.city.amami.lg.jp/shosui/kanko/shokogyo/koyoshien/shoureihojo.html

第2回あまみJOBフェア参加者募集

 奄美市では、「令和元年度第2回あまみJOBフェア」を開催します。人材を求める事業所と求職者の出会いの場で、会場に個別のブースを設置し、業務内容などを直接説明できます。その場で面接することも可能です。
 今回は求職者にとってより参加しやすい場にするために、子育て世代・障害者・シルバー世代(60歳以上)・一般向けにブースの場所を分けて行います。参加費は無料です。
参加者を募集しておりますので、下記概要をご確認いただきお申し込みをよろしくお願いします。

開催日:令和2年3月6日金曜日
    ・13時半から14時半まで 子育て世代・障害者・シルバー世代(60歳以上)対象
    ・15時から16時まで 一般求職者向け対象
場所:総合宴集会場あまかん3階   孔雀の間
対象:就職を希望する方、UIターンの方

詳細はこちらから▶https://www.city.amami.lg.jp/shosui/syuusyoku.html

お申込み・お問い合わせ先
〒894-0012
奄美産業活性化協議会
奄美市名瀬小俣町20-1
電話:0997-52-5155

奄美市新卒ルーキー家賃補助事業

奄美市では、新規に学校等を卒業して正規雇用された従業員の方へ対して、1年間月額上限1万円を補助いたします。

【補助申請期間】
平成31年3月1日~平成31年3月15日

【補助対象者】
新卒ルーキー(採用年度の前年度に学校を卒業した者又は卒業後3年以内の既卒者)として年度始(毎年4月当初)から正規雇用された方。

【補助金支給額】
月額上限1万円
注)毎月2分の1の金額(円未満切捨て)で、上限額1万円。但し、事業所から住居手当が支給されている場合は、家賃から住居手当を差し引いた額の2分の1の金額(円未満切捨て)

【補助の要件】
・奄美市の区域内に本店、支店その他の営業所を設置する事業所の従業員の方
・対象年度の4月から当該年度の3月までに奄美市に住所を有する新卒ルーキー(正規雇用者)の方
・事業所において、出勤簿、賃金台帳、労働者名簿その他労働関係帳簿を整備している事業所に勤務する方
・市税その他を滞納していない方
・事業所の社宅に居住していない方

※詳細は、奄美市HPまで→https://www.city.amami.lg.jp/shosui/kanko/shokogyo/koyoshien/yachinhojo.html

奄美市でインターンシップ事業(仕事体験)

奄美市では、移住希望者が奄美市内の事業所で働くことに対し、地元企業にとっての活性化につながることとして、移住希望者のインターンシップ(移住希望者が奄美市内の事業所で就業体験をする制度)や就職活動に対して、旅費・宿泊費の一部補助をいたします。

【補助金】
移住希望者:往復旅費の実費(上限1万円)、宿泊費の実費(1泊当たり上限2千円)、かつ、10泊を限度とします。

インターンシップに是非興味のある方は、奄美市HPをご覧ください。https://www.city.amami.lg.jp/shosui/machi/shushoku/shien/intern-ijyu.html

移住支援金について

奄美市では離島移住先の対象市町村として、東京圏からのUIJターン者へ市町村を通じて移住支援金を支給する制度があります。

【対象】
(移住・就職に関する要件)
・移住直前に連続して5年以上東京23区に在住していた方。または東京圏から23区に通勤していた方
・令和元年10月3日以降に奄美市へ転入した方
・県のマッチングサイトに掲載されている求人のうち、「奄美市内事業所の雇用者確保支援に向けた行動指針」により、支援を強化する業種として選定されている(1.観光業における宿泊施設2.情報通信産業3.バス乗務員4.大島紬従事者)求人に新規で就業した方

【支給額】 
 単身者:60万円 
 2人以上の世帯の場合:100万円

※詳細は奄美市HPまで→https://www.city.amami.lg.jp/shosui/kanko/shokogyo/koyoshien/ijuushien.html

令和2年度奄美市農業研修生募集について

本市において農業経営を希望する者に、農業に関する基礎的技術及び知識を習得させるため各種研修を実施し、将来本市の中核的農家として自立できる人材を育成することを目的として、研修生を募集します。

【募集人員】
 4名以内(笠利営農支援センター2名以内、名瀬農業研修センター2名以内を予定)

【研修期間】
 令和2年7月1日から2年間(原則)

【応募資格】
 ・農業を職業として選択し、かつ本市の重点振興品目の栽培を主に希望する者で、自主的努力を基本に自立経営農家をめざし就農意欲が高いと認められる者。
 ・研修開始時に、本市に住所を有する者で、かつ普通自動車免許を有する者
 ・地域社会と融和し、中核的な担い手として地域の発展に寄与できる者。
 ・18歳以上60歳以下(令和2年3月31日現在)の健康な者で、施設園芸新規参入者・新規就農希望者
 ・自己資金等の条件が整っている者
 ・身元保証人が1名いる者

【研修内容】 
 ・笠利営農支援センター(パッションフルーツ、カボチャ、実エンドウ等)
 ・名瀬農業支援センター(パッションフルーツ、たんかん、カボチャ、実エンドウ等)
 ・本市施設園芸における重点振興品目等の栽培実践演習
   農業基礎講義による栽培理論研修
   農業経営研修
   その他自立に向けた各種研修

【研修助成金等】
 ・研修実績により日額5,800円を支給します。ただし、国の農業次世代人材投資事業(準備型、年額150万円)の対象者に対する重複支給はいたしません。
 (注)農業次世代人材投資事業は50歳未満までに就農開始することが対象となります。

【研修時間】
 土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日までの日を除く午前8時30分から午後5時までとする。ただし、当番の日や市長が必要と認めるときはこの限りではありません。

【問合せ先】 
 〒894-8555  
 奄美市名瀬幸町25番8号
 奄美市名瀬総合支所農林水産課農政水産係
 tel:0997-52-1111  
 fax:0997-69-3259 

 ※詳しくは奄美市HPまで→https://www.city.amami.lg.jp/norin/kensyuseibosyu.html
 

令和2年度奄美市会計年度任用職員の募集について

奄美市では会計年度任用職員として勤務していただける方を募集しています。応募期間や応募方法、その内容詳細につきましては、奄美市のHPをご覧ください。
※市HPでの掲載は2月末までとなります。

※奄美市HPはこちらから▶ https://www.city.amami.lg.jp/somu/syokuinn/kaikeinendo/r2kaikeinendo.html

龍郷町ガイド

移住に役立つ、住まい・仕事・体験談などを掲載しております。
下記よりご覧いただけます。


・龍郷町移住ガイドサイト
http://www.neriyakanaya.jp/tatsugo_pamp/index.html


・龍郷町移住支援ガイドブック
http://www.neriyakanaya.jp/tatsugo_pamp/images/ijusienbook.pdf

大和村 移住・定住ガイドブック(大和村)

移住・定住希望者の為にガイドブックを作成しております。


下記よりご覧いただけます。
http://www.vill.yamato.lg.jp/hpkanri/kurashi/iju/documents/ijyuguide20180423.pdf

与路小、中学校留学里親制度(瀬戸内町)

 与路小中学校に転入する児童生徒に費用を助成。

にほんの里・加計呂麻留学制度(瀬戸内町)

 古仁屋小、古仁屋中、阿木名小中学校を除く瀬戸内町の小中学校に家族で転入する児童生徒に費用を助成。

中古住宅購入助成金(瀬戸内町)

 町外から定住の目的で,町内の中古住宅を購入した者へ,上限を50万円とし,1回限り助成。

新築住宅助成金(瀬戸内町)

 町外から定住の目的で,町内に住宅を新築した者へ,上限を200万円とし,1回限り助成。

子育て支援施策(大和村)

様々な子育てに関する支援を実施することで,安心して心豊かに子育てできる環境を提供しています。


 1.出産祝い金
   第1子=20万円
   第2子=30万円
   第3子以降=50万円の祝い金があります。


 2.育児助成金、子ども医療費助成制度
   満6才に達するまでの児童がいる世帯に対し、児童1名につき、月5,000円を助成します。
   高校生以下の子どもを対象に健康保険法の規定により、支払った負担額の全額を助成します。


 3.高校生通学バス代助成
   大和村内には高校がないため、奄美市内の高校に進学する必要があります。
   通学にかかるバス代を全額助成します。


 4.島内専門学校通学補助
   島内の専門学校に通学する学生の養育者の負担を軽減するために通学費の一部を補助します。
   ※補助額の詳細については、大和村教育委員会へお問い合わせください。


 その他の助成制度に関しては下記ページをご覧ください。
 http://www.vill.yamato.lg.jp/hpkanri/kurashi/shussan/josesedo/index.html

定住促進に資する支援施策制度について(大和村)

移住希望者に対応するために村営住宅や定住促進住宅,空き家改修住宅を整備しています。


 1.村営住宅
   建設された年度により,面積や家賃が違います。
   また,家賃は世帯収入金額によって決定します。

  ・鉄筋コンクリート造り(間取り:3DK)
  ・面積 : 63.5㎡ ~ 86.8㎡
  ・平均家賃 : 約15,000円 ~ 25,000円


 2.定住促進住宅
   建っている集落や住宅の広さによって,家賃が違います。
   また家賃は固定家賃です。

  ・木造一戸建て(間取り:2K~3DK)
  ・面積 : 約39.0㎡ ~ 75.0㎡
  ・家賃 : 11,000円 ~ 28,000円


 3.新築住宅助成金
   床面積が50.0㎡以上の住宅を新築した方に対し,100万円を助成します。

宇検村 支援施策制度(宇検村)

・村内学校給食費の無償化
・中学卒業までの医療費全額助成
・専門学校通学助成金


【総務企画課】
 ○宇検村定住促進条例
  ・新築住宅助成
  ・中古住宅購入助成
  ・住宅改修費助成
  ・保育料助成金
  ・村営住宅料助成
  ・高校生等通学バス助成
  ・子育て支援金助成

瀬戸内町住宅リフォーム等経済対策事業補助金(瀬戸内町)

 居住する住宅のリフォーム等を行った者へ1件50万円以上の工事に対し20万円を助成。




  • お問い合わせ
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて
  • SNS運用方針