鹿児島 しまのサポーター 鹿児島 しまのサポーター


本文

HOME > イベント・行事 > 8月 > | 与論島 > | 祭り・花火大会 > 与論十五夜踊り【国指定無形民俗文化財】

与論島 与論十五夜踊り【国指定無形民俗文化財】

  • 与論十五夜踊り【国指定無形民俗文化財】

与論十五夜踊り【国指定無形民俗文化財】

ご紹介

与論十五夜踊りは、嶋中安穏・五穀豊穣を祈る祭事として、旧暦3月・8月・10月の十五夜に、神前に奉納される伝統芸能です。永禄4(1561)年、当時の与論領主が、島内、琉球、大和の芸能を組み合わせて創始したと言われ、平成5年12月13日には、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

開催時期/期間 8月 旧暦8月の十五夜
開催市町村 与論町
URL 詳しくはコチラ



  • お問い合わせ
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて