鹿児島 しまのサポーター 鹿児島 しまのサポーター


本文

HOME > イベント・行事 > 8月 > | 文化・風俗 > | 硫黄島 > 八朔太鼓踊り【県指定無形民俗文化財】

硫黄島 八朔太鼓踊り【県指定無形民俗文化財】

八朔太鼓踊り【県指定無形民俗文化財】

ご紹介

豊臣秀吉朝鮮出兵の際に、硫黄島の武士が手柄を立て凱旋祝いとして奉納するようになったと言われています。矢旗を背負い太鼓を抱えた踊り手と、鉦(かね)を持った歌い手による太鼓踊りの途中、メンドンが現れ、踊りの中に加わったり、見物人を追いかけたりして悪魔払いをします。

開催時期/期間 8月 旧暦8月1日
開催市町村 三島村
URL 詳しくはコチラ



  • お問い合わせ
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて