鹿児島 しまのサポーター 鹿児島 しまのサポーター


本文

HOME > イベント・行事 > 10月 > | 上甑島 > | 文化・風俗 > 甑島の内侍舞【県指定無形民俗文化財】

上甑島 甑島の内侍舞【県指定無形民俗文化財】

甑島の内侍舞【県指定無形民俗文化財】

ご紹介

毎年、10月の第3土曜日夕方から日曜日にかけて(旧暦9月18日・19日)里八幡神社の秋の大祭で奉納される内侍舞(ないしまい)は由来が古く格調高い舞といわれます。
内侍は「マツジョウ」と呼ばれ、地区の子どもたちから選ばれます。内侍舞の後の直会(なおらい、神事の後の酒宴のこと)オミキビラキも、祭典の一環として開かれる「古式の10月第3土曜日夕方から日曜日直会」として貴重な神事です。

開催時期/期間 10月 第3土曜日夕方から日曜日
開催市町村 薩摩川内市



  • お問い合わせ
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて