鹿児島 しまのサポーター 鹿児島 しまのサポーター


本文

HOME > イベント・行事 > 文化・風俗 > | 種子島 > 源太郎踊【県指定無形民俗文化財】

種子島 源太郎踊【県指定無形民俗文化財】

源太郎踊【県指定無形民俗文化財】

ご紹介

発祥は、島内の西之表市住吉とされており、その後、島内各地へ伝わったとされます。
中種子町では、町山崎集落で秋の願成就祭などにおいて踊られてきました。一時、途絶えた時代もありましたが、昭和22年に復活。
その後、集落ぐるみの伝承が認められ、昭和39年6月5日に県の無形民俗文化財に指定されました。現在でも様々な記念行事等で披露されています。

開催時期/期間 数年に1度
開催市町村 中種子町



  • お問い合わせ
  • このサイトについて
  • 個人情報の取り扱いについて